人気ブログランキング |

<   2017年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

晴れ!

晴れ!_c0350839_17275534.jpg


こんにちは。
(今日はこんにちは。)
昨夜はとっても冷え込んだニセコですが、今日は放射冷却で晴れ渡りとっても気持ちの良い1日でした。
これから気温は一気に上がるようなので、今日が最後の、ダメ押しのまとまった雪になるのかな。。。

そんな今日もブログを開いて頂きありがとうございます。
皆さまは元気にお過ごしですか?(^-^)

先日、車窓にラジオニセコさんのステッカーを貼らせて頂きました。
オープンして間もない頃から今に至るまで、ラジオニセコさんにはどれだけたくさんの勇気を頂いたことか計り知れない我々Pikininiーズ。

だから私たちもラジオニセコさんのこと影ながらいつも応援しています。
そんな気持ち込めて貼りました。

後1ヶ月ほど。
3月24日又は25日、綺羅街道に戻る予定です。

頑張って。



という訳で今日は個人的、メッセージごめんなさい!
皆さまも楽しい1日をお過ごしくださいね。





by pikininimusic | 2017-02-27 17:44 | Comments(0)  

あなただけ今晩は。

こんばんは。(初のこんばんは!?)
今日はちょっとバタバタしていて今になってブログ書いています。
タイトルにピンと来た方いるかな?
シャーリーマクレーン主演の、かなりお気に入りの映画です。

カレンダーを見ると金曜日に書いている割合が高かったので何か書かねば。と思った次第です。

何の責任感!?

今日のニセコは概ねまた雪が降っていました。
私は落ち着いた頃に一度自宅に戻り、ある場所(隠す必要もないので書いておくと倉庫邑です。)でバイオリンの音出しをさせてもらっていました。
13:00にアポを取っていたのですが、そうしたらね、担当者の方が、『今町長から急に連絡があってお見えになるので、良かったらその時一緒に音出ししませんか?』と言ってくれたんです。
わーお。これって大チャンス!?

何の!?

という訳で、私は町長さんと担当の方が話されている倉庫で勝手に音を出していたのでありました。
実は音出しをするための練習(何じゃそりゃ!?)を出かける直前に10分ほどしていたのだけれど、何が起こるか分からない。
何事も準備は怠ること無かれです。

そうそう、それで思い出したのだけれど、パプアを離れる直前に首都ポートモレスビーのホテルで本番前のリハーサルをしていた時、奥のビップルームから出て来た当時の大統領が目の前を通り過ぎて目が合い、親指立ててくれたことがあったのです。
いや、だから何だって話ですが、こういうタイミングに巡り合う私は運が良いということにしておきたいと思います。

誰の言葉だっけ?
採用の時に『あなたは運が良いですか?』という質問をして、
運が良いと答えた人だけを採用すると言ったのは。
松下幸之助さんかな?

ま、とにかく私は運が良いといつも思うようにしています。
皆さまも何が起きても、前向きに、自分は運がいい。って思うといいですよん。

いつだか書いた記憶があるのだけれど、例えば事故に遭って足を怪我した時に、
事故に遭うなんて運が悪い。と考えるか、足の怪我だけで済んで運がいい。と考えるかは当人の気持ち次第なんですって。
確かに。。。


という訳で今日もたわいもないつぶやきにお付き合い頂きありがとうございます。
皆さまも素敵な週末をお過ごしくださいね。(^-^)♡







by pikininimusic | 2017-02-24 20:00 | Comments(0)  

ひこうき雲

おはようございます!
先週土曜日から真冬に戻ったかのように雪が降り始めたニセコですが、やはりまだしばらく雪は降った方がいいな。。。
スキーヤーのお客さんたちの『パウダー最高。楽しい。』という言葉を聞くと嬉しいですし、私ももう少し良質の雪で滑りたいなぁと思いますもん。

皆さまはいかがお過ごしですか?
今日もブログを開いて頂きありがとうございます。(^-^)

今私は少しユーミンにはまっています。
昨年お知り合いになったピアノの先生が合唱の伴奏をされているのですが、今回はユーミンメドレーをされるとのことで、私にも楽譜をくださったんです。
メドレーの中に『ひこうき雲』が入っていたんだけれど、私は知っていたようで初めて聴いた一曲。
ジブリ映画『風立ちぬ』の主題歌にもなったようなのだけれど、この映画ずっと観たいと思いながらまだ観ることの出来ていない映画のひとつ。
でも、歌詞を聴けば何となく映画にぴったりなんだろうなって想像できる。
ユーミンが高校生の時に作った歌みたいなんだけれど、高校生でこう言う歌が作れるって、やっぱり並外れた、成熟した感性の持ち主なんだろうなぁと改めて思う。



これは映像もとても好き。

そうそう、この歌寝る前に何度も聴いてそのまま布団に入ったせいか、朝目覚める前にずっとこの歌が夢の中で、それもかなり鮮明に回っていたんです。
夢の中でこの歌なんだっけ?ってずっと考えていて、目が覚めてからしばらくして、
あ、さっきの歌は『ひこうき雲』だったんだ。って分かったのだけれど、自分の意識を超えたところで歌が聴こえるって我ながらちょっと珍しい体験でした。
クラシックだとたまに夢の中で演奏していたり音楽を聴いていたりという体験はあるのだけれど、自分でもタイトルが思い出せない曲が夢で流れていたっていうのはなかなか無いかも。。。
『ひこうき雲』には、何かそういう強い力があるような気がする。

という訳でいつもながら音楽の話になりました。
お店の方は今日も16:00頃まで元気に営業中です。

それでは皆さまも楽しい1日をお過ごしくださいね。(^-^)♡













by pikininimusic | 2017-02-21 14:21 | Comments(0)  

10歳

おはようございます!
暖かかった昨日に比べるとぐっと寒くなったように感じるニセコですが、
降っているのはパウダーでは無いところを見ると、それなりに気温は高いのかな?
といった感じの今日です。

皆さまがお住まいの場所はいかがですか?
今日もブログを開いて頂きありがとうございます。(^-^)

昨日長女が無事10歳を迎えることが出来ました。
これまで大きな怪我や病気もせずに10年間育ってくれたことに、本当に感謝です。
初めての出産から10年が過ぎたなんて本当に信じられないけれど、誕生日にはあの日のことを必ず思い出すし、毎年の誕生日にはその時の話を出来るだけ子どもたちにはしてあげたい。
少しだけ未熟児で生まれ、病院の保育器に入り真っ赤な顔で怒っているように泣いていた姿を見ていたことが、本当に昨日のことのよう。
長女を始めて見た時に思わず自分の口から出た言葉は、
『ちっちゃい。かわいい。』だったことも、決して忘れません。

昨日は長女のリクエストに応えて私はラザニアとスフレチーズケーキを作り、夫はじゃがいもスープを作ってくれました。
ラザニアって初めて作ったんだけれど、結構(いや、かなり)手間掛かりますね。
でも、オール手作りのラザニアの味は我ながら良い出来で、 長女も満足していたみたいでホッとしました。

昨日は私にも夫にもそれぞれに良い出来事もあって、ニセコでの生活が少しづつ前進していること感じるのですが、土を耕し種を蒔き、新芽が出て今少しづつ若葉が育って来ているのかな?と、信じたいと思います。


********************************************
あのとき一生懸命やったから、
いまがある。
 
何年後、
そう思える瞬間が絶対にくる。
 
一生懸命な自分を信じろ。
 
************************************



寺井尚子さんの大好きなイントロトップ3のうちの二曲目。
『バラ色の人生』

やっぱり素敵。



と言うわけで、また来週お会い出来ると嬉しいです。
皆さまも楽しい週末を!(^-^)♡


 
 
 
 






by pikininimusic | 2017-02-17 18:19 | Comments(0)  

シーニック!

シーニック!_c0350839_13151837.jpg
シーニック!_c0350839_13150627.jpg

おはようございます!
先週からまとまった雪が降ることも無くて暖かい日が続きこのまま春がやって来るのかな?と感じるニセコですが、まだ2月の半ば。
油断は出来ぬ。。。かな?

*・゜゚・*:.。..。.:**:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*...

土曜日はニセコ駅前で開催されたイベント『シーニック焼肉2017』に参加して来ました。
去年に続き二度目の参加となったのですが、車窓からの風景が大きく異なって見えたのは、夜からお昼に開催時間が変わっただけでは無いようです。(^-^)
イベント終了時に外国のお客さまが『とっても面白かった。』と話をされていたのが印象的だったのですが、雪のちらつく中で炭火焼肉を食べるというのは、確かになかなか出来ない体験ですもんね。
来て下さったお客さま及びお世話になった関係者の皆さま、昨年に続き楽しい時間をありがとうございました。
また、お隣倶知安から遊びに来ていた気さくなキャラの『じゃが太くん』。Pikininiの前でポーズを決めてくれました。今週末は倶知安町の雪遊びイベント『雪トピア』が開催されるようです。
http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/…/yukitopia-festival20…/

*・゜゚・*:.。..。.:**:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*...

◯ それでは、Pikininiはもうしばらく東山で営業を続ける予定ですので、お近くをお通りの際にはぜひお立ち寄り頂けると嬉しいです。
月曜日は営業時間が12:30〜となっておりますが、火、木、金、土曜日は10:30〜16:00頃まで元気に営業しております。

◯ 時々写真が更新されるPikininiホームページもよろしくお願い致します。http://pikinini2015.wix.com/pikinini







by pikininimusic | 2017-02-13 13:14 | Comments(0)  

ピアノトリオ

おはようございます!
今日は晴れでも雪でも無くて朝からずっと曇っています。
ニセコ町では街を挙げてのスキー大会。
長女は上手く滑れたのかな?と ちょっと気になりますが、午後の報告を楽しみにしたいと思います。来年からは一年生になる次女も参加するのでまた楽しみ。

皆さまは元気にお過ごしですか?
今日もブログを開いて頂きありがとうございます。(^-^)♡

明日はシーニック焼肉でPikininiは久々に移動します。
幸い雪の量は現在すごく減っていて道路などもアスファルトが見えているので、この調子で少なくとも明日までは持ちこたえて欲しい。
先ほどバッテリーを確認した夫は無事に車が動きそうだとほっとひと息。
確か去年はいざ移動!となった時に車が動かず何度か焦った記憶もあり。。。
そんなことも含めて、本当に色んなこと慣れて来たなぁと感じる今日この頃です。


先日『船に乗れ!』ていう音楽家の卵が主人公の小説読んでみました。
全3巻なのだけれど、最初一巻だけを借りてみたら、音楽科に進学した高校生の青春&音楽のお話でとっても良かったんです。
ワクワクして続きを借りてみたのだけれど、二巻から意外な展開になり、えぇ〜!!!と思いながらそのまま三巻に突入し、そして結末へ。。。

恐らくこれは作者の自著伝なのだろうし、だからこそのリアリティなのだろうけれど、私にとってはちょっとそのまんま過ぎました。
音楽に向き合う主人公の気持ち〜例えば、音を出すことと、楽器を鳴らすことと、音楽を演奏することの間には果てしない隔たりがある。とか、楽器は物体であって演奏者が存在して初めて生命を吹き込まれる。とか、演奏者は音楽の前にあっては何者でもない小さな、取るに足らない存在だ。とか、(読み返した訳ではないのでかなり表現が違うかも知れないけれど、ニュアンス的にはこんな感じ。)〜多々共感出来ただけに、また、哲学の話も所々絡んでいるだけに、私にとってはもうちょっと、何というか小説的であって欲しかったなぁ。。。と、読後感の良く無い作品ではあったのだけれど、この小説をきっかけにメンデルスゾーンのピアノトリオを堪能できたからいいかな。

私は一巻が好きだったのでピアノトリオがやはり一番印象に残りました。この曲いいね。格好いいね。いつかやってみたい。

という訳で、今日の一曲は『メンデルスゾーンのピアノトリオ第1番(全楽章ver)』
数ある中から、表情豊かなラン・ランの演奏をアップしてみました。
少し前の題名の無い音楽会で、ラン・ランが小さい頃父親に見つからないように右手でゲームで遊びながら左手はピアノを弾いていたっていうエピソード面白かった。



小説にもある通り、これは技術的には多分ピアノが一番難しいと私も思う。


それでは皆さまも素敵な週末をお過ごしくださいね。
お近くの方は是非、明日はニセコ駅前12:00〜遊びに来てください!!

また来週ちょこっと覗いて頂けると嬉しいです。(^-^)





by pikininimusic | 2017-02-10 13:19 | Comments(0)  

快晴!

おはようございます!
今日はいいお天気!
11月末まで営業を行なっていた綺羅街道の雪も一掃されて、まるで春がやって来たよう。
が、まだまだ2月。油断は出来ません。

今週土曜日は『ニセコ駅前』で開催されるイベント『シーニック焼肉』に参加のためこの日のみ臨時移動致します。なまら寒いニセコの野外でお肉焼いて食べよう!そしてお風呂に入ろう!というイベントで、開催時間は『12:00〜16:00』です。

このイベント昨年初めて参加したのですが、焼肉も然ることながら何たってステージ前に作られる雪の滑り台がすごいんです!大きくウエーブしていて、思わず飛び跳ねちゃう勢いで、豪快で、ほんと楽しそうで、子どもたちは夢中でした。
今年は昼間の開催ですので、ぜひ皆さまご家族で遊びに来てくださいね。
抽選などもあって、Pikininiのピタパンやシフォンケーキが食べられるチャンスもありますよん。(^-^)♡
久々の移動ですのでちょっとドキドキですが、私たちもイベントを楽しみたいと思います。よろしくお願い致します。

東山のお店の方も2ヶ月が過ぎて、漸く色んなことを淡々とこなせるようになって来て、常連さんや顔見知りのお客さまも増えて来ました。
夫の話ではお客さんの主流は欧米の方で、アジア圏の方は写真を撮ったりはしてくれるのだけれど購入には至らず警戒心が強いよう。

ちなみにこれはほんの少し語学学校へ通っていた時も思ったのだけれど、欧米人は日本人を含めたアジア人よりも、分け隔てが無くて自然体でフランクでコミュニケーション力が高くて、自分軸がしっかりとあって、情報が無くても自分で判断できると言うか、大人と言うか。あと、ユーモアもある。

余談ですがお店を始めた時も『おめでとう!』って自然に言ってくれるのは欧米人が多かったかな。
もちろんアジア人ならではの良いところはたくさんあるし、育った環境の違いによるところが大きいと思うので別に欧米人を贔屓するわけでも無いのだけれど、でも違いはあるので面白いです。

私はと言うと、私は国境を超えて色んな人の良いところを学んでいきたいなと思う。

と言う訳で皆さまも楽しい1日をお過ごしくださいね。(^-^)♩
また時々覗いて頂けると嬉しいです。



















by pikininimusic | 2017-02-07 14:22 | Comments(0)  

ル・マル・デュ・ペイ

おはようございます!
今日もパウダーが、どかどかとでは無くてふわふわと舞っているニセコです。
朝はちょっと嬉しい出来事があってささやかな幸せを感じていました。
お店って楽しい。。。

皆さまは元気にお過ごしですか?
今日もブログを開いて頂きありがとうございます。(^-^)♡
ところで今日のタイトルでピンと来た方いるかな?

お琴のコンサートの日だったかな?待ち時間にあそぶっく館内をふらふらしていて、ニセコに来て初めてかもの小説コーナーを覗いていたのですが、村上春樹さんの『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』が並んでいるのを発見したんです。
パプアにいた時だと思うのだけれど、日本で(海外でも?)大きな話題になっているというニュースを見ていたのでいずれ機会があれば読んで見たいと思っていたのを急に思い出して、ついカウンターに持って行ってしまいました。

私は村上春樹さんの小説は全部では無いけれど7〜8割くらいは読んでいるかな?といった感じで(十分読んでる?)ものすごく好きな訳では無いけれど、でも村上春樹さんにしか出せない世界観というのは確かにあって、時々嫌悪感も持ちつつ、でもトータルで見るとやはり深い魅力があって、何やかんやで読んでしまう作家さん。。。といったところかな。
『色彩を持たない多崎つくる。。。』も、春樹ワールド全開で、生と死、生と性、哲学的な不思議なエピソード入っていました。

以下ちょっとネタバレになって行きますのでご注意を。

主人公多崎くんの四人の友達の苗字には赤、青、白、黒が付くんです。
赤と青は分かるとして何で白と黒なんだろうと考えた時に、この色って赤(朱雀)、青(青龍)、白(白虎)、黒(玄武)じゃ無いの。と気付いた私。

どうして思い出したかと言うと高校時代の運動会、私の高校ではまさにこの色分けだったんです。
小学校では赤団、青団、黄団、白団だったので、高校では四色は四色でも黄色では無くて黒が入ることが、何だかすごく格好いいと思っていて、そして自分が黒団(玄武)だったので、小学校時代はほとんど黄団で黄色いハチマキだったのが黒いハチマキに変わってちょっと大人気分だったんです、当時。

ま、それはいいとして、この話には結論が無くて、その後のストーリーは読み手の想像力や読解力に委ねられている部分があって、何でこの四色なんだろう?と感じたのは正しくて、この色分けにも実は深い意味があるんですよね。

で、自分でこういうことなのかな?と仮説を立ててはみたのだけれど、ちょっと気になったのでネットで調べてみたところ、細部に至るまで驚くべき仮説を立てていた方を発見!

小説の中ではひとりの女の子が殺されるのだけれど、その犯人は結局曖昧なままで、話の中ではあまり重要では無いような雰囲気を(わざと?)醸し出しているんです。
でも犯人にスポットを当ててみると、そして私が同意した方の犯人仮説が正しいとするならば、この小説、すっごく細部まで計算して書かれていることが分かって、そりゃあ、さすが、村上春樹さんだもんね。って思っちゃうんですよね。

という訳で、気になった方はぜひご一読を!
ま、そんなことを考えなくても、面白い小説だと思います。

ちなみに今日の一曲は、小説全体を通して何度も出てくるリスト作曲の
『巡礼の年』より、『ル・マル・デュ・ペイ』。
私はこの小説で初めて知ったのだけれど、小説の雰囲気に確かに合ってる。。。
派手でモテモテで華やかなイメージのリストだったけれど、こういう内面的な音楽も作っていたということも、改めて知りました。




あかん、これ聴いていると朝の幸せな気持ちがどこかへ飛んでいってしまいそうなのでこの辺にしておきます(笑)。
何だかまとまらない文章ごめんなさい。

と言う訳で、皆さま素敵な週末をお過ごしくださいね。(^-^)
また来週、こちらのブログでお会いできると嬉しいです。












by pikininimusic | 2017-02-03 14:19 | Comments(0)