人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ご、、、号泣!!!

こんにちは!
今日も大変に良いお天気で、毎週木曜日に移動しているHTMさん。
今日も大変にお世話になって来ました。
ありがとうございます。(*^^*)

ところでですね、長女のところのブログに少し書いた通り、
勉強が好きでは無いくせに理想の高かった私は、
自分の受験(高校、大学共に)では結構苦労したんです。
本当にスイッチが入ったのは、現役ではどこにも受からず一浪してからなのですが、
後が無くなった私はそれこそ必死で頑張った訳で。

自分の人生ですごく頑張った経験。って誰でも何かしらあると思うのですが、
私にとっての受験は、その中のひとつ。
なので、お姉ちゃんの時も、自分の当時足りなかった部分や悔しかった経験などをありありと思い出し、私自身のスイッチが猛烈に入ってしまった訳ですが、

受験と言えば、話題になり気になりつつも観ていなかった「ビリギャル」(映画)
やっと観ました!

正直あまり期待していなかったのだけれど、、、

これは、泣かされました!!!
泣いた泣いた。


私が想像していたような、ただの受験の話では無かった。
家族や友達、周りの人たちとの再生の物語で。

我が家もこれほどでは無いけれど去年の秋から怒涛のように色々あったので、
途中涙腺崩壊してから後半は泣かされっぱなし。

ご本人の話によると、現実は本当に映画のままだったそう。
だからこそのリアリティ。

はい、めちゃくちゃ面白くて、泣けて、笑えました。
それぞれの配役もすごく良かった。北海道の安田顕さんも最高。

受験に苦労したことのある方や受験生を持つ親御さんには特におすすめかも!




映画の中のセリフ(いや、これも実際に先生が口にした言葉なんだろうけれど)、

「勉強の嫌いな子はいるけれど、自分が成長することを嫌う子はいない。」

ほんと、その通りだと思います。


もうひとつ、おすすめしたい本をご紹介。
この本は姉ちゃんの学校の校長先生がおすすめしてくれたのだけれど、
私のようなお母さん(どんなお母さん!?)に。。。

内容は結構濃くて深いです。

私は昨年から自分なりに模索していた方法と、この本に書いてある方法が少なからず(というか、かなり)一致していて、すごく腑に落ちたし、すごく励まされたし、すごく参考になりました。

と言いつつ、まだまだ全然ダメなんですけれどね。。。

親業失格にならないよう、私も成長を目指すのだ!!

ご、、、号泣!!!_c0350839_16572032.jpg
ご、、、号泣!!!_c0350839_16573784.jpg

本に線を引きながら読んだの、久々だったな。

「自分を透明にする。」

この本に出て来て、すごく的を得ているなと印象に残った表現。
我が子を相手に自分を透明にするって、すごく難しいんですけれどね。。。


さらにビリギャルとこの本を併せると、また色々気付く部分があって、
(時間があれば自分なりの論文でも書いてみたい。)
両方手に取られるのも、またおすすめです。


何だか駆け足感満載ですが、
皆さまも、楽しい毎日をお過ごしくださいね!!!(*^^*)





by pikininimusic | 2019-05-23 17:13 | Comments(0)  

また今日も腫れ!

また今日も腫れ!_c0350839_22365854.jpg

こんばんは!
昨日も今日も、週末は最高のお天気。
素晴らしい!!!

長袖Tシャツでは暑すぎて、もはや半袖です。
今日の狩太神社で行われたマルシェも、穏やかで温かい空気に包まれ、
良い雰囲気でした。
来てくださった皆さま、ありがとうございました!

明日からまた1週間、元気に頑張るぞー!(^O^)








by pikininimusic | 2019-05-19 22:41 | Comments(0)  

晴天続き!

晴天続き!_c0350839_11545494.jpg


おはようございます!
最近気持ちの良いお天気が続いています。
羊蹄山もご覧の通り。

庭のチューリップたちも色とりどりの花を咲かせ、タンポポも真っ盛り。
ルピナスももうすぐ蕾を付けそうです。
いいね。楽しみだね。(*^^*)
ルピナスの全盛期はすっごく素敵なので、ぜひ遊びに来てください!
強くオススメします。

夫は余程混み合わない限り1人で切り盛り出来るようになり、お姉ちゃんはおばあちゃん家にお世話になり、次女も3年生になって少年団に入り習い事も増え、以前よりは大分時間の出来た私はこれからどうする。。。?
と、少し考える余裕も出来て来ました。

バイオリンを自分の中心に置いて、今後も生きて行きたいという気持ちに変わりはないけれど。。。
バイオリンに対する意識はやはり少しづつ変わって来ています。
以前はとにかく演奏出来る場が必要で、チャンスがあればボランティアでも何処へでも。という意識でこなしていたけれど、今後はやはり、出来る限りプロとして場に立ちたいという気持ちがあります。
やっと自分の気持ちと技術がここまで来た実感があります。
そう思ったなら、少しづつ行動あるのみ!ですね。


話は全然変わりますが、興味深い記事があったので貼り付け。
文字でかっ。(^_^*

すごく共感出来ます。
特に、日本人一人一人は良い人なのに、グループや組織、社会になると突然閉塞感を感じる。といういうだり。
他にも色々なるほど。と思ったので残しておきます。

妊婦さんや子どもをもっと歓迎出来る、歓迎モードの社会、良いですよね。
まずは子どもの増えているここ、ニセコから。。。

それでは皆さまも楽しい毎日を!!!(*^^*)


**************************************************************************************

 アメリカで妊婦をしていると、頻繁にかけてもらえる言葉があります。それは「You look beautiful」。美的にきれいというんじゃなく(残念ながら!)、命を宿したあなたの体は尊いといったニュアンスですが、ウエストのくびれが消え、むくみ、歩くたびに脂肪がゆさゆさ揺れる体を褒めてもらえるのですから、思わず笑みがこぼれます。

 アメリカのマタニティ服も特徴的です。とにかく、どどーんとおなかを強調するデザイン。日本のマタニティウェアは「マタニティに見えない」「おなかが隠れる」を売りにしている服が多い印象ですが、アメリカは反対に見せていく。なぜなら、命を宿したおなかは「美しい」から。

 AERAdot.読者の皆さん、はじめまして。申し遅れましたが、わたくしアメリカでライターをしている大井美紗子と申します。寅(とら)年生まれの32歳。3歳の娘と0歳の息子がいます。娘は日本で、息子はアメリカで出産しました。

 アメリカへ来て、驚きました。妊娠ってこんなに祝福してもらえることだったのかと。隠さなくてもいいんだと。家族や友人はもちろん、スーパーのレジ係さんから通りすがりのおじさんまでが日々「You look beautiful」と声をかけてくれる。社会全体から新しい命を歓迎されているように感じます。

 そりゃ日本でだって、子どもの誕生はめでたいことです。家族や友人は手放しで喜んでくれるでしょう。通りすがりの人がおめでとうと言わないのは、そもそも他人に声をかける文化がないからともいえます。でも、です。たとえば産休を申し出た瞬間、あなたの上司はどういう顔をしましたか? 大きいおなかを抱えて乗り込んだ通勤電車の乗客は? 子連れで入ったおしゃれカフェの店員さんは?

 日本人だって一人一人は優しいのに、妊娠おめでとうという気持ちを多くの人が持っているはずなのに。社会という単位になると途端に醸し出されるこの閉塞感はなんなのだろう。「妊婦だから」「子連れだから」と日本では我慢を強いられる気がするのはなぜ? アメリカに来てからずっと考えていました。

 思うに、日本社会は「通常」を基準に作られているからではないでしょうか。「通常」って定義が難しい言葉ですが、わたしがここで思うのは、勉学や労働にいそしむ健康な大人。もっといえば強者。彼らが生活しやすいように社会が整えられていて、弱者である障害者とか外国人とか、妊婦や子どもは想定の内に入っていない。ノイズのようなものです。通勤電車は、企業戦士を戦場へ運ぶ箱。そこに妊婦がいたら不協和音が生じるから、歓迎されません。

 対してアメリカは「非常」にひとつずつ対応することで社会が組み立てられていると感じます。「非常」に対処できれば、「通常」もカバーできる。アメリカは場末のモールでも徹底してバリアフリー化されており、それは車いすの人に対応するのが目的かもしれませんが、結果的に足が悪い高齢者にも、重たい荷物を持つ運送屋さんにも、ベビーカーを押すお母さんお父さんにも快適な環境ができあがっています。弱者にやさしい社会は、みんなにやさしい。ここには自分の居場所がある、と感じさせてくれます。

 日本で妊娠・育児中に漠然と感じていた閉塞感、罪悪感は、アメリカに来て消えました。子育てって、別に迷惑をかけることじゃないじゃん。日本社会に受け止める仕組みがないだけだ、と開き直ることができたのです。ま、具体的な解決にはなっていないのですが、気持ちが変わるだけでも違うというか。

 この連載では、アメリカと比較して感じる「ここがヘンだよ日本の育児」についてつらつらと書いていきたいと思います。アメリカという別の価値観をもつことによってわたしはラクになったので、子育てしんどいなぁ、なんか窮屈なんだよなぁ、と日々悶々としている日本のお母さんお父さんにも同じように感じていただければ何よりです。




by pikininimusic | 2019-05-14 12:24 | Comments(0)  

GW終了!

GW終了!_c0350839_21563309.jpg
GW終了!_c0350839_21570514.jpg

GW終了!_c0350839_22015229.jpg
at Ki niseko ✳︎ photo by Naoko san



こんばんは!
今年のゴールデンウィーク営業も無事に終了しました。
お休みの1日と移動日の2日は雨模様でしたが、それ以外は概ね天候に恵まれ、たくさんのお客さまにお越し頂きました。
来てくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

2日〜5日は営業後に演奏の仕事もしていたので、営業最終日の昨日はやはりダウン。
今日も一日頭や身体の痛みがひどかったのですが、やっと少し元気になりました。

ニセコは観光地なので、GW、夏休み、冬期間と、忙しい時期が色々と重なるのが辛いところですが、少しづつ慣れて行くしか無い!

お姉ちゃんもGWはたくさんの宿題や課題をこなしつつ、今日から部活動も始めて頑張っている様子。
母も頑張らねばですね。



ところで、最近次女がハマって気に入っている、アラジンよりジーニーの歌。
あまりに何度も聴きたがるので私もすっかり覚えてしまったのですが、
これ、聴けば聴くほど、改めてそのすごさや面白さを実感。




調べて見ると、山寺宏一さんという超有名な声優さんがカバーしているそうな。
6月に公開されるアラジン実写版のジーニーも同じ方の吹き替えみたいで、
ちょっと気になるところ。

変幻自在に声を操る、これぞまさにプロの業。

すごいなーと思いつつ、やはり表現者はこうあらねばと思うのでした。


と言う訳で、皆さまも素敵な毎日を!!!(*^^*)






by pikininimusic | 2019-05-07 22:20 | Comments(0)