人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

育ててもらう。

こんばんは!

ニセコは暑いですよー。
昨日の蘭越せせらぎ祭りの日は本当〜に暑かった!
前日の疲れもあってお店が混んでくるまでは木陰に停めた車で横になっていたんだけれど、そりゃ暑くて休めないっつーの。
それでも気付いたら数分間は記憶を失っていましたけれど。。。笑

でもそう言えば、去年は置いておいて、一昨年より前の7月後半〜8月前半はこんな日が何日間かあったなー。
でも何せニセコの短い夏ですから、楽しみたいと思います。


育ててもらう。_c0350839_22460556.png



ところで、Pikininiもそうなのですが、演奏の方も、本当に周りの方にチャンスを頂いているなぁと感じています。

先日の3時間演奏は未知の世界だったのでさすがにちょっと緊張していたんですけれど、でも未知に挑戦すると、確実に成長します。


ホテルもお客さん自体がいっぱいでたくさんの方がロビーに集まっていて、
どうやら演奏を目的に聴きに来てくださった方もいて、
一曲ごとに大きな拍手をしてくれるので、逆にすごく恐縮。


で、手が抜けないから2時間常に神経超集中。
その後近くの別のホテルに移動して、こちらはレストランで1時間。


私ね、レストランでの演奏は好きだな。

元々Pikinini自体が演奏できるスペースを備えたお店が理想だったのだよ。
そんな資金も実力も無いから移動販売と言う形を取っていますが。。。


ま、レストラン自体羊蹄山がバーンと見える場所で開放的で、
さらに時間が18:00-19:00と、ちょうど夕暮れ時だったので、
レストラン内の灯りがともり始めて何とも良い感じに。。。


近くの席には若いカップルさんたちが座っていて、
遠くにはご家族連れの方が座っていて、
もうね、雰囲気が良かったというのは大きいんだけれどね。


それでね、改めて思ったんです。


人前のバイオリン演奏の段階としては、プロアマ問わず、


① 弾ける→→ ② 上手に弾ける →→→→→→③ お客さんに聴かせるくらい弾ける
→→→→→→→→④ お客さんを引き込むくらい弾ける→→→→⑤お客さんを別世界に連れて行けるくらい弾ける


というのがこれまでの私の中で勝手に決めた段階。



でもね、今回の経験で、何とそのさらに上があることが分かったんです。




知りたい?







あくまで私基準ですが、




⑤ お客さんを別世界に連れて行けるくらい弾ける の、さらに上はね、






⑥ お客さんやその場に魔法を掛けるくらい弾ける。





です。





この度実感したんです。


私は演奏を通して、最終的にその場に魔法を掛けたいんだと。


私が目指すパフォーマーって、突き詰めると魔法使いだったんだと。笑


いや、もしかしたらこれは一流アーティストさんは表現は違うかも知れないけれど、同じようなことを感じているのかも知れない。



思い返すと私は子どもの頃から魔法とか呪文とかその手の話が大好きで、
一時期は魔法が使えたらなー。と本気で思ったことがあったことを思い出したり。

(お姉ちゃんのハリーポッター好きは私の遺伝!?)



だから、私は今後演奏の場に行く時は、


自分は演奏をしに来たんじゃ無い。
バイオリンという道具を使って、その場所に魔法を掛けに来たんだ。


と、自己暗示を掛けることにします。(*^^*)




でもね、これはこの度の、素敵なレストランという場があったから実感出来たんです。
だからチャンスをくださって、育ててくださっている皆さまに本当に感謝、感謝なのです。



と言う訳で、暑くて忙しい夏も、
真面目に魔法使いを目指してスキルアップを目指します!!












by pikininimusic | 2019-07-29 23:51 | Comments(0)  

4連戦!

こんばんは!
明日からイベント4連戦スタート!!

明日と火曜日は演奏もあるのでバタバタですが、
特に明日は出店と演奏の時間が思い切りぶつかっているので、
コンサートで協力頂いたMさんにPikininiのヘルプを依頼しました。
男性陣2人で上手く回してくれることを願っています!


4連戦!_c0350839_22270675.png


31日〜2日は束の間の夏休みを頂きます。
ご迷惑お掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。m(._.)m


また、今日はニセコ町役場の移住者特集のページに、Pikininiについて、
我々夫婦についての色々をアップして頂きました。


4連戦!_c0350839_22312160.png




ニセコで活躍されている錚々たるメンバーの中で恐縮です。
詳しくはこちらから↓
https://www.town.niseko.lg.jp/iju/role_model/case7/

お忙しい中取材をしてくださった役場のMさん、写真撮影のSさん、
本当にありがとうございました。


それでは明日から色々と頑張って来まーす!!!






by pikininimusic | 2019-07-26 22:33 | Comments(0)  

心の変化

心の変化_c0350839_08052099.jpg
photo by asobook san * special thanks


おはようございます!
昨日の午後はニセコの近藤小学校にてPikinini音楽隊の4人で演奏して来ました。

私は元々とても緊張しやすいタイプで、相手が子どもでもどんな場所でも人前で演奏となると心臓がばくばくするのだけれど、昨日は全く、一切、しませんでした。
曲が始まってから、あれ?もう始まった?普通過ぎない?と自分でもびっくりするくらい。

最近色々と自分の中で意識改革が起きていることを感じているのだけれど、
昨日の変化もその兆しだと嬉しい。。。

ニセコに来てから演奏の機会が年毎に増えていることは確かで、
そりゃ数をこなすほど、人前での演奏が普通になって来るとは思うのだけれど。。。
良い意味でお客さんとの(心の)距離感を掴めるようになって来た感じ。

演奏する人 ↔︎ 聴く人

が時に混同していたのが、混同しなくなって来たというか。。。
上手く説明出来ないのだけれど、感覚として変化していることは確か。

何れにしても、それがどんな場であれ、その場で何か1つは吸収して学んで帰りたい。

もうね、その積み重ねしか無いから。



心の変化_c0350839_08560510.jpg


あとね、最近こんな本を読んでいました。

音楽家として成功したいとか大それたことを思っている訳では無いのでタイトルは置いておくとして、

特に、「パフォーミング・アーティストになるには」と言う項目が丁寧に書かれていてとても共感出来たし参考になりました。

そうそう、もうこの歳になるとテクニックを上げるのは至難の技で、もちろん自分にできる範囲で練習し更なる技術向上は目指すけれど、それよりもやはり私に必要なのは、自分が目指し求めているのは、


「パフォーマーとしての演奏者」なのだよ。


なのでこの項目はとても興味深かったし、パフォーマーの意識や心構えについて、
行動から思考まで再確認出来るところがたくさん!ありました。


* 舞台の上ではネガティブな仕草の出番は無い。


つまり要約するとそういうことなのだけれど。格好良い!


*答えがすでにある問いなんかに 用などは無い。by 正解


それに通じるわ。。。。笑。




P.S.
何か写真をアップしたり自分のことばっかり書いて、自分大好き人間みたいだけれど、別に自己顕示したい訳では無く、このブログはあくまで自己啓発、自己満足を第一目的にしているので、ご了承ください。(^_^)

つまり常に目標を持って生きるように心がけ、自分にハッパを掛けて、アンチエイジング!?を目指しているとも言えるし(いや、それは言い過ぎかな)、大人として成長し格好良くありたいというのもある。そしてそれがもしかして誰かのお役に立つなら尚嬉しい。

時にはPikininiの裏話、失敗談なども出て来るけれど、
意識を高めると同時に、山あり谷あり、豊かな(でありたい)人生を綴って行くブログと言った感じかな?(そっちの方が大きいかな?)

恐らく、それを楽しんでくれる方や、同じような意識の方が読んでくださっていると思うのだけれど、ちょっと書いてみました。


それでは、皆さまも充実した毎日をお過ごしくださいね!(*^^*)













by pikininimusic | 2019-07-18 10:51 | Comments(0)  

祭りじゃ!?

祭りじゃ!?_c0350839_21044488.jpg

祭りじゃ!?_c0350839_21050053.jpg

祭りじゃ!?_c0350839_21051225.jpg


皆さまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
夏休みも近づき、Pikininiも祭りモードに入って来ました。

綺羅街道の営業ではつい忘れそうになるのですが(笑)、
我々移動販売車、7月、8月、9月はイベントが多くてあっちこっちにフル出動!?
行く先々で色々な出逢いがあるところが、この仕事の醍醐味であります。

それにしても色々と慣れて来ました。
と言うよりも、やっと少し一人前に近づいて来たと言う感覚かな?

実は昨日のヒルトンのお祭りではご飯を炊いている途中で電気が一度落ちるというハプニングが。でも急遽リゾットとして挽回を図り、用意した分は全てご購入頂けました。

* 最近Pikininiは、ピタパンを主流にイベント時はパスタやご飯も提供しています。
もちろん主軸のミートソースはそのままで、ソースをベースにスタイルを変えて提供しており、これはオープン当時から実は計画にあったのですが、やっと少しづつ実行出来る段階になって来ました。
これまではほぼピタパン一本だったのでピタパンのお店と思われがちなのですが、
本当はPikininiは「ミートソースのお店」なので、今後はミートソース感を出して行ければなぁと思います。(*^^*)

話を戻すとアレンジなども出来るようになり、ハプニングにも落ち着いて対応出来るようになって来たことが、そう、成長かな。そしてそういう時は同時に商売というものの面白さも感じる。

そんな訳で、今後も少しづつ成長出来れば。。。と思います。


土曜日はお休みを頂いてお姉ちゃんの学校の学園祭へ!
(写真は別の学園祭ですが。)

バトン部の初ステージは色々と立派でした。
離れて暮らしている分、影での努力や頑張りがステージではヒシヒシと伝わって来て、
何とも言えない気持ちに。。。

(ま、本番前の数日間はストレスmaxで爆発していたけれど。。。(^_^;)
でもその気持ちはすごく良く分かるし、一生懸命だからこそストレスは溜まるのだよね。私も本番1週間前くらいがストレスmaxかな?前日当日になると、もう開き直って楽しもうと言う気持ちに自分を持って行くしか無いんだけれど。)


また話が逸れたけれど、
そんな姿に嬉しくもあり寂しくもあり。。。。
何だろうね、この気持ちは。


校長先生や教頭先生が自らコスプレしてステージに上がり開会式を行うそうで、
それも「今日は楽しもうぜー!」みたいなノリらしい。素晴らしい。。。

高校生のライブなどもあって開会式からすでにめちゃくちゃ盛り上がるそうな。
全体的に自由な感じだけれどそれぞれの発表のクオリティは高くて、
家族も十分に楽しめたし、むしろ1日じゃ足りない。もっと見たいと思わせる。

何れにしても、
青春ってやっぱり良いね!

裏ではきっと色々とあったんだろうけれど、
だからこそ!? きっと、本番は見ているものには清々しい。

暗黒の中、高時代!?を送った私としては、羨ましい限り。
いや、暗黒だったからこそ、この歳になって色々とやりたいこと爆発しているのか。
「一生青春」が今の私のモットーだからなぁ。。。

ま、それは良いとして色々と頑張っている様子で、ひとまずホッとひと安心。

という訳で、今週も盛りだくさんでしたが、
明日から夏休み前の1週間も頑張って行きたいと思います。(*^^*)








by pikininimusic | 2019-07-15 21:40 | Comments(0)  

有島頑張って来た!



有島頑張って来た!_c0350839_17312218.jpg


有島頑張って来た!_c0350839_17311370.jpg



有島頑張って来た!_c0350839_17310209.jpg
photo by Tomomi san special thanks✳︎


最高のお天気に恵まれた本日、有島記念館ミニコンサート終了しました。
いつもお声がけしてくださるコールブーケの皆さま、ひろこ先生、久保先生、
ありがとうございます。

お客さんの期待が集まる視線の中で、こういう場で、ベートーベンを演奏するのは、
すごく色々と消耗するけれど(笑)、でもその分得るものも多い。
今現在、出来ることはやって来ました。

それ程大きなスペースでは無いけれど、お客さんは後ろの方までいっぱいでした。
ありがとうございました!




プログラムの中から「パリの散歩道」をアップしてみます。
羽生結弦選手のショートプログラムで使われた、ギターのロックが原曲。
原曲と解釈がちょっと違うけれど、私なりの散歩道。。。

まだまだ未熟だな。。。
今後も精進致します。






by pikininimusic | 2019-07-10 17:39 | Comments(0)  

バイオリンのこと


バイオリンのこと_c0350839_11595251.jpg

おはようございます!
今日もどんよりしていますよー。

でも、天気が雨だろうと槍だろうとどんよりだろうと、
私の気分や機嫌には何の関係もありません。(^_-)

お店の方は週末のイベントに向けて、本日はお休みを頂いております。
詳細はこちらのHPにアップしておりますので、
お手数ですがその都度ご確認頂けると大変助かります。🙏

https://www.pikinini-niseko.com/

と言う訳で、私は今日はシフォンケーキ作り、ラスク作りに勤しんでおります。



ところでですね、最近音楽の話が続いていますが、
こうやってニセコという小さな町で演奏活動をしていると、
バイオリンを教わりたい。とか、我が子に教えて欲しい。
という依頼を時々頂くのです。


私で良ければ。。。という、大変ありがたい気持ちになるのですが、


本当に申し訳無いのですが、
生徒さんを持つ形での指導は、今のところ行っていないのです。


バイオリン経験のある方に、どうしても。と言って頂き数回限定で、
指導というか、アドバイス程度をしたことはありますが、本当に数回です。


話はちょっと逸れるのですが、、、


そもそもキャリアウーマンを目指していたはずの私が、こうして音楽に再び熱中するようになったきっかけは、映画「ミュージック・オブ・ハート」でした。

ニューヨークのハーレムで、荒れた環境の子どもたちにバイオリンの指導を行った女性教師の実話に、激しく心を突き動かされたからなのです。

そして、観終わった数日後には青年海外協力隊に申し込んだほどの勢いで、
南米エクアドルに赴き、その後私自身もバイオリン教師として2年間活動を行って来ました。


音楽学校の生徒を中心に、幼稚園から高校生、時には大人の方にも。
現地の方々にバイオリンを教えるのはとても意義のあることだったし、
先生として感謝され尊敬されることは歯がゆくもあったけれど、
とても貴重な経験でした。

バイオリン以外でも色んな話をしてくれて、慕ってくれる女の子たちはすごく可愛いかったし、将来はプロになりたいと、レッスン以外の時間もステイ先の家まで通って来た男の子もいました。
だから、任地を離れる前は、本当に涙、涙。。。。でした。


でも、私はその経験をしたからこそ、私自身分かったんです。


私が今、本当にしたいのは、指導では無くて自分が演奏することだ。と。


贅沢ですよね。



いつか私が自分なりに気の済むまで演奏活動をして、
残りの人生、やりたいのはバイオリンの指導だと思う日が来れば、
ありがたく指導に少し携わるかも知れません。

都会には先生がたくさんいるけれど、
ここニセコではそんな機会に恵まれるかも知れません。


でも今の私の音楽スタイルは。。。



やはりスナフキン。笑。



バイオリンを教えると言うのは、生徒さんも先生も、親御さんも、
お互いの覚悟と熱意と忍耐力とエネルギーがとっても必要なんです。


Pikininiや自分の演奏や家庭は責任を持って果たしたいと思っているけれど、
でも今はそれでもう精一杯だし、今はこのスタイルを楽しみたい。



どうして教えないの?



と言われることも多いので、ブログを通して改めて気持ちを整理してみました。


そんな訳で、問い合わせてくださった方や、
興味を持ってくださった方々にも、
色んな方に、現段階ではごめんなさい。m(._.)m



それでは皆さまも良い週末を!!!












by pikininimusic | 2019-07-05 12:36 | Comments(0)  

色々お知らせ!

色々お知らせ!_c0350839_08090682.jpg


おはようございます!
昨日はね、あれから晴れ間が広がって日中はかなり暖かくなったんだけれど、
今日はやっぱりどんよりしています。笑。


来週水曜日は、久々に有島記念館で演奏します!
ここで出ますよ、アディオス・ノニーノ。


でも何せ3人での練習回数、時間が少なくて、大好きな曲なのでこれからもっともっと極めて行きたいところなのだけれど。。。
でも今は、このように演奏する機会に恵まれるということ自体がありがたいと考えるしか無い。


あとね、Pikininiコンサートでも演奏しましたが、
ベートーベンの「春」の1楽章を再演します。


今日はちょっと春についてウンチクを。。。


この曲はね、譜読みは決して難しく無いんです。


いや、これはバイオリンよりもピアノの方が難しい。
だから、ひろこ先生のような方と演奏するにはぴったりの曲なんですけれど、

コンサート1週間前まで、どうしても自分の中で腑に落ちないというか、
全然自分でも納得出来る演奏が出来ていなかったんです。


この違和感は何だろう?とずっと考えていて。。。

で、自分は「春」というタイトルに拘っていたことに気付いたんです。


最近は歌ものを演奏する機会が多くて。
歌って歌詞があって、作曲者の想いがあって、
それをいかにバイオリンで表現出来るかということが大切なので、
まずは想いや心を大切に弾いていた部分が多かったんです。


で、多分その癖で、
この「春」に関しても、
春らしく。とか、明るく。とか、晴れ晴れと。演奏しなきゃと思っていて。。。


でも譜面に忠実に弾こうとすると、どうしてもそのイメージと合致しないんです。


で、ちょっと調べてみたら、

「ベートーヴェンは自分の楽曲に、サブタイトルをつけるのを好みませんでした。
このバイオリンソナタ「春」も然り。
音楽は音楽でしか表現できないことのために作るわけであって、言葉は余計だ...と、このような考え方だったようです。」


つまり、春というのは後付けな訳で。

それですごく腑に落ちたんです。


だって、この曲、練習すればするほど、

本当にベートーベンは春のイメージで、「春」として書いたのか?

とずっと感じていたから。


でも今やこの曲は誰が聴いても「春」だし、春といえばこの曲。


つまりだよ。


演奏者はあくまでベートーベンのソナタとして譜面に忠実に演奏すれば良い訳で、

あとはそれを聴いた人が「勝手に」春を感じてくれるのだと。。。

こっちから春を伝えたい。とか、多分そんなことは考えなくて良いということ。


そういう風に気付いて、自分の気持ちを整理したら、気持ちが少し楽になりました。



さらにこうありました。


「注意したいのが、ピアノは伴奏ではないというところです。
音色のこともあってバイオリンが主役と思われがちですが、
二つの楽器は基本的に対等です。
むしろ、歴史的にみれば、バイオリンの方が脇役で、
モーツァルトの若いころはバイオリンの助奏附ピアノ・ソナタと云う体裁だったようです。」


と書いてあって、これもすごーく納得したんです。


この曲はピアノの旋律がとても華やかで美しくて、2人が譜面に忠実に演奏すると、
バイオリンが食われてしまう節がある。


でもね、

あ、それでいいんだ。と。

バイオリンは脇役くらいの気持ちで良いんだと。


そう思った瞬間、やっとこの曲の本質が掴めた気がしたんです。


ま、偉大なるベートーベンを理解して表現するにはまだまだ時間が足りないのですが、この曲も自分の勉強だと思って演奏したいと思います。


そんな感じなのですが、お時間のある方はぜひ聴いてみてくださいね!(*^^*)





✳︎これをお手本にするとかそう言う訳では無いけれど、
バイオリンの神さま イツァーク・パールマンの演奏は、
色々聴いてみた中でもやっぱり好きな演奏のひとつ。
しかもピアノは私でも知っているアシュケナージ。


そして同時に、Pikininiの方もいよいよ忙しい夏シーズンが始まります。
皮切りは土曜日のニセコの自転車レース〝ファンライド〟と、日曜日の学園祭。
昨年に続いて恵庭に行って来ます!

色々お知らせ!_c0350839_08092265.png




さらに7月20日からはヒラフでのホテル演奏もスタートします。
今年の夏は、max一日3時間に挑戦!

木ニセコさん
https://www.kiniseko.com/ja/events

スカイニセコさん
https://www.skyeniseko.com/ja/events

いずれも独奏でBGM要素が強いですが、どこかで皆さまにお会い出来ると嬉しいです。(^_-)



我が家のお姉ちゃんも色々とすごく頑張っている。

次女も頑張っている。

2人とも、我が子ながらほんと、偉いなぁと思う。感心する。

でも、頑張れるその根本はきっと、楽しいからだ。


「楽しいから頑張るのでは無い。頑張るから楽しいのだ。」



ん?どっちが先だ?笑。



分からないけれど、楽しいと頑張るは常に相互に作用するのが理想かな。
もちろんそこには時に、「つらい」も混じってくるけれど。。。


お母さんにも、色んな人にも本当にお世話になっている。


みんなに感謝しながら、私もやるべきことを頑張りたいと思う。



そんな訳で、皆さまも楽しい毎日をお過ごしくださいね。(*^^*)





by pikininimusic | 2019-07-04 09:26 | Comments(0)  

独学!?

独学!?_c0350839_08505240.jpg

✳︎photo by Hiro chan special thanks✳︎


おはようございます!
今年のニセコは全体的にとてもお天気の良い日が多いように感じていますが、
昨日今日は、またどんよ〜りしています。

どんよりしたニセコは本当、精神的に良く無いね。
何かこう、虚無感に襲われるというか。。。


なので気分を変えて。。。


写真は週末のマルシェ デ 真狩 の様子。
伴奏CDを流しながらの30分2回公演。

Pikininiは出店もしていたので私は心の切り替えが難しい部分もあったけれど、
でも、初期の頃に比べれば本当に色々と慣れて来たなぁと思う。

今回で4回目の出店。
いつもながらお世話になっている皆さまには感謝の言葉しかありません。



ところでですね、先日ある会議の前座で15分ほど演奏をしたんですけれど、

「大橋さんって、独学でバイオリンを勉強されたんですよね。」
と言われてしまいました。(^_^;)


ま、私はプロフィールや経歴などを公表したことが無いので、そう取られてしまうのかも知れないけれど、この機会だから言っておこう。




独学でここまで弾けるようになるかっつーの!!!!!!!!!!


笑。



あり得ません。



そりゃ、コンクール入賞、優勝などの輝かしい経歴があればプロフィールにも書くのだろうけれど、この世界の一流バイオリニストさん達から見ると、まぁ、私はバイオリニストの端くれにも及ばないかも知れないけれど、でもね、だからと言って、


バイオリンで独学はあり得ませんから!!!





小学生、中学生時代はしっかりと、それは厳しい英才教育を受けましたよん。


いや、別に怒っている訳では無いですよ。(*^^*)


ただ、面白いなーと思って。



ま、その後に「大橋さんは独学で学ばれたけど、でもすごく心に響く演奏をされるって噂です。」と言って頂けたので、良いんだけれどね。笑。



そうそう、私が目指しているのはそっちだからね。
経歴よりも肝心なのは、目の前で聴いている人の心を動かせるかどうか。だから。



だから私の憧れは「さすらいのバイオリニスト」スナフキンなのだ。


あれ?
スナフキンってバイオリン弾くんだっけ?


ま、いいや。バイオリン弾きのスナフキン。
そんなイメージなのだ。



と言う訳で、私はこれからも人の心に響くバイオリニストを目指します。



皆さまも意味のある毎日を!!!(^_-)












by pikininimusic | 2019-07-02 09:14 | Comments(0)