人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

絵本ワールド

おはようございます!
今年はニセコも本当〜に雪が少ないです。❄️
生活することだけを考えるなら、毎年これで良いな。

スキーが共通の〝好きなもの〟だったはずの私たち夫婦、
ニセコ移住5年目にして今シーズンは一度も滑っていません。😂

夫にとってのスキーは今や完全に仕事になり、私と言えば体力の低下が著しく
(だったら尚更滑りに行けよって話ですが)、
行きたいというモチベーションが湧かないのだよ。

思えば我が家で1番スキーが好きだったのはお姉ちゃんで、
そのお姉ちゃん不在の今、そして雪が無くパウダーが体感出来ない今、
滑りに行くぞー!と積極的に言う人も無く。。。

果たしてシーズンが終わるまでに、一度は行けるのでしょうか!?


絵本ワールド_c0350839_09155089.jpg

ところで先日は、絵本ワールドというニセコ町のイベントに参加して来ました。
国際交流員の方を中心に読み聞かせが行われていて、
ひとつの本を最大六ヶ国語で読み聞かせるという試みも。
ニセコならではの面白い企画だなーと思う。

今年で6回目を迎えるイベントですが、演奏で参加したのは今回が初めて。
Pikinini音楽隊としても、町民センターのステージで演奏したのは初めてかな?
これも良い経験になりました。
お世話になった関係者の皆さまに感謝、感謝。


でも最近は自分の中で色んな葛藤も生まれていて、
この葛藤とどうやって付き合い、どうやって乗り越えて行くのかが今の私の課題。
悩みは尽きない。。。😂


ま、でも今すぐにどうこうとは考えていなくて、とりあえず今は自分の時間を大切にしつつ、今日はお菓子のラッピングをしてホテルに納品し、そしてダブルで演奏をして来たいと思います。

頑張るぞ!という感じでも無いのだけれど、毎日を大切に過ごして行くのみです。🤗



皆さまも素敵な毎日を。⭐︎











by pikininimusic | 2020-01-31 14:52 | Comments(0)  

やりたいことに価値はなく、やるからこそ価値がある。

自分らしくあること。
自分以上に見せる必要はない。


まわりの目に振り回されず、
ありのままの自分を受け入れよう。


そして、何か1つでいい。

「これだけは負けない」というものを見つけること。


すべての情熱を傾け、求め続けること。
ただし、苦労して掴み取ったものでもそれに固執しないこと。
自分から壁を作ってはいけない。


時には失敗するかもしれない。
自分を見つめて反省すればいい。
考えて、考えて、考える。
そこから本当の自信が生まれる。


決して最後まであきらめないこと。
いつかチャンスはやってくる。
心の底から達成したいと願えば掴めるはず。



一度しかない人生。



どのように生きればよいか答えはない。
自分の好きなように生きればいい。
あなたが何歳であれ、どのような状況であっても変わらない。


変わるのなら今しかない。


あっという間に時は過ぎる。
挑戦することを恐れないこと。
迷ったり、ためらっている時間はない。



やりたいことに価値はなく、やるからこそ価値がある。



何が大切なのかを見極めよう。
本当に何がしたいのかを問いかけよう。
自分らしく生きよう。




あなたならできる。








by pikininimusic | 2020-01-22 16:07 | Comments(0)  

今日は恵みの?雪模様❄️

こんばんは!

今日はスカイニセコさんで演奏でした。
著作権の関係で基本的にほとんどクラシック曲を演奏しているのだけれど、
少しづつバッハの無伴奏にも手を付けています。

バッハの無伴奏は、ほんと集中力を要する。
基本的に音符の羅列で、強弱記号もほとんど無いし、歌うようなメロディラインも無いし、シャコンヌなど一部を除けばすごく山場がある訳でも無いし、基本的に音の長さも統一されている。

なのに、譜面通り忠実に弾いていると、勝手に強弱が生まれて、山場が生まれて、
心の奥深くに響いてくる。

きっと、バッハは宇宙の法則なるものを音符によって表現したに違いない。
と、そう思う。
バッハマジックなのだ。


少し前のブログに、
一流のアーティストさんは魔法使いを目指しているに違いない。
みたいなことを書いた記憶があるけれど、
先日アマゾンプライムで観た「僕は明日、昨日のきみとデートする。」という映画、

「これ作った監督、魔法使いだわ。」って思いました。


それを言うなら原作者もだろうけれど、私は原作を読んでいないので、
少なくともこんな形で映像に残した監督すごいって思いました。

注)興味を持った方はこの映像も観ない方が良いです。




長女に言ったらおばさんがそんな映画観て。。。と言われるから言わないけど、
でも若者向けだろうと、対象年齢が何歳だろうと、良いものは良い。

そして、少しだけ作り手目線で見ている自分がいる。


この映画のセンス自体がすごく好きだわって思ったら、
「ホットロード」や「くちびるに歌を」も手がけた方と同じでした。

ちなみに中学生の時に大流行した漫画、ホットロードの映画は、漫画と登場人物のイメージが結構違うのだけれど、でも根底に流れる空気感は同じで映画は映画で良くて、
この監督分かった上でやってるわ。と思ったものでした。

そう言うのは観ている人に伝わる。。。


同じく「くちびるに歌を」も、心に刺さった一作。
その流れで観た「坂道のアポロン」も良かった。
音楽をテーマにした作品が多いみたいなので、順番に観てみよう。


私も自分の感性とセンスを表現できる演奏者に。。。
道のりは長いけれど。。。



それではまた。。。⭐︎





by pikininimusic | 2020-01-21 23:15 | Comments(0)  

始動。

おはようございます!
冬休みが終わって、昨日から長女が、今日から次女が学校をスタートしました。
お姉ちゃんの受験で必死だった去年に比べると、今年は至って平和でした。⭐︎

我が家恒例、姉妹2人主催の気合の入ったクリスマス会や大富豪大会も盛り上がり、
年末年始は2泊でしたが夫の実家でゆっくりさせてもらって、
年明けは家族揃って一泊で函館にも行けました。

あぁ、幸せだった。。。🤗

今日は演奏がダブルヘッダー。ワクワクする。
また気持ちも新たに頑張って行きたいと思います。


ところで今朝夫を山へ送る間、車でラジオニセコを聴いていたら、
中島美嘉さんのすごく素敵な曲が流れていたんです。

「Find the way」っていうタイトル。

10年以上前の曲なのかな?
中島美嘉さんの「雪の華」は女性ボーカリストの好きな曲トップ10に入るくらい
好きなんだけれど、この歌もかなり好きかも。




胸に深く染み渡る感じに、鳥肌が立ってしまう。。。


で、思い出したのが「My way」。
タイトルも似ているし、きっと影響を受けられていると思うのだけれど違うかな?




何にせよ、やはり良いものは良いということなのだ。


という訳で、1月もあっという間に半ばだけれど、
今年は今の所雪も少なくて過ごしやすいし、元気に行きたいと思います!

皆さまも充実した毎日をお過ごしくださいね。☺️





by pikininimusic | 2020-01-15 09:48 | Comments(0)  

Happy New Year ⭐︎

おはようございます!

予想通り12月はあっという間に駆け抜け、(夫が頑張ってくれたおかげで私は例年に比べると気持ちに余裕がありましたが。)我が家も無事に2020年を迎えました。🤗
昨日からは日常に戻り夫は朝からインストラクターの仕事に、私はスカイニセコの初演奏終了!

ところで、初夢の縁起物で、一富士二鷹三茄子 ってありますよね。
我が家でもこの話題になったのですが、長女が言った、
「普段だって富士山や鷹や茄子の夢を見ることがないのに、初夢でピンポイントでそれを見るって無いよね。初夢で見たいなら、それらを毎日夢で見るくらいになっておかないと。」という意見が、ご最もでした。

そうそう、初夢で見たいなら、普段から富士の絵を飾り、鷹を飼い、茄子を毎日食べておくくらいで無いとね。と言うのが我が家の結論(笑)。

でもこれって、他のことにも、もちろん演奏にも当てはまることで、
大ステージで良い演奏をしたいのなら、普段から、どんな小さな場でも常に自分を出し切って最高の演奏をすることを心掛けていないと、大きな舞台で良い演奏が出来るわけが無いのだよね。

長女、色々と核心を突いているなぁ。。。


それは良いとして、今年は冬休みに入ってから年末に掛けてビデオを借りて来て、
我が家では専ら女子3人で鑑賞会を楽しみました。🎵
今更感のものばかりですが。。。備忘録も兼ねてご紹介します。
若干ネタバレもありますので、必要に応じてスルーして下さいませ。🙇‍♀️


まず、「プーと大人になった僕」
原題はクリストファー・ロビン



イギリス映画と言えばのユアン・マクレガー主演。
過去にはトレインスポッティングやムーランルージュや美女と野獣など、
幅の広い演技をされる知的で好きな俳優さん。
「何もしない時間が最高の何かを生み出す。」←女子3人の流行語に(笑)。
派手さは無いけれど素敵な映画でした。観て良かったです。🤗


「マレフィセント」



もう2も公開されていますが、気になっていて観ていなかった1から。
アンジェリーナ・ジョリーの悪の魅力が満載!
その分王子や王や妖精たちが可哀想な扱いだったけれど、
これはジョリーさまのための映画だからこれで良いのだよね。(笑)
後半はもうちょっと捻って欲しかった気もするけれど、
悪の妖精側からのお話で面白かったです。🤗


アニー(1982年版)



舞台は観たことがあったのだけれど映画で観たのは初めてだったことに気付きました。
いや、観たことあったかな?記憶がちょっと曖昧。
何にせよ主題歌「Tomorrow」はやはり何度聴いても名曲!
秘書役の女優さんがとても素敵でした。⭐︎


アニー(2015年版)



こちらはリメイク版。
ニューヨークが舞台の現代版で面白かったけれど、
やはり原版に比べると全体的に軽かったかな。。。
秘書役の女優さんがやはり素敵で、孤児世話役のキャメロン・ディアスも
魅力的な役どころになっていました。🤗



「ノートルダムの鐘」



こちらもやっと観ることが出来ました。
やはり楽曲がすごい!!!アラン・メンケンすごい!!!名曲揃い。⭐︎

こちらもぜひ。



骨のあるストーリーで冒頭から引き込まれました。名作です。⭐︎
メジャーじゃ無いのは、美女と野獣やアラジンがあったからなのかな。
まだの方はオススメです。🤗


そして、こちらは家族みんなで「アナと雪の女王2」
原題はフローズン



映画館には小さな子どもも多かったけれど、ストーリーはちょっと難しいかも。
次女も意味が良く分からないと言っていたし、色々と詰め込み過ぎかな!?
でも映像と音楽は1よりもパワーアップしていて、ラストでは思わず涙。😂
吹き替え版を観ましたが、すっかりファンのオラフ役の武内駿輔さんを始め、
2では神田沙也加さんの声に改めて惚れ惚れ⭐︎でした。


などなど、ディズニー映画を中心に満喫出来ました!🤗

感情が動かされる映画はやっぱり良いね。


私もこれからもっと、自分自身も周りの人の感情も動かせるような存在になることを目標に、2020年も変化を求め、マイペースを保ちつつ成長して行きたいと思います!



本年度もどうぞよろしくお願い致します。🙇‍♀️









by pikininimusic | 2020-01-04 09:22 | Comments(0)